[保存版]フランス留学のための奨学金一覧及び要点まとめ。

bourse




目次

フランス留学におすすめの芸術分野奨学金

scholarship


Olivier Gerval Fashion & Design Awards

Olivier Gerval Fashion & Design Awards
引用元 : http://campusbourses.campusfrance.org/fria/bourse/#/program?id=648


  • パリでファッション(芸術、文化、デザイン、ファッション)を学びたい
  • 年齢制限は18歳から28歳まで
  • 大学登録料無料
  • OGFDI高等教育機関での1年間のトレーニング費用
  • 渡航費 宿泊費
  • フランス語B1以上


Olivier Gerval Fashion & Design Awardsに応募してみる



KOKO
パリでファッションを学びたい方におすすめの奨学金です。フランス語のレベルもそこまで高いものを求められるわけではないので、頑張り次第ではチャンスがあります。募集要項も要チェックです。


明治安田クオリティオブライフ文化財団



  • 年額200万円
  • 原則2年間
  • 音楽大学卒業(予定)者および大学院在籍者・修了(予定)者
  • 声楽、器楽
  • 併用不可
  • 声楽は1979年9月1日以降、器楽は1984年9月1日以降に生まれた方


明治安田クオリティオブライフ文化財団に応募してみる



KOKO
音楽の分野で留学を目指している向けの奨学金です。社会人の方も応募できます。


YAMAHA音楽奨学支援



  • 13歳以上25歳以下の音楽学習者
  • 月額20万円
  • 最長2年間
  • 専攻楽器、音楽ジャンルは不問
  • 音楽関係の奨学金とは併用不可 その他は可


YAMAHA音楽奨学支援に応募してみる



KOKO
若手音楽家向けの奨学金です。過去の採用実績をみてみると、14歳あたりでも採用されているので年齢制限内であれば高校生でもチャレンジしてみるべきだと思います。


JEES・石橋財団奨学金



  • 大学院学生
  • 美術史
  • 給付は2年間
  • 奨学金 月額 150,000 円


JEES・石橋財団奨学金に応募してみる



KOKO
美術史を専攻する大学院生におすすめの奨学金です。フランスで美術史を勉強したいのであれば、ぜひ獲得しておきたいですね。


新進芸術家海外研修制度



  • 対象分野 美術,音楽,舞踊,演劇,舞台美術等,映画,メディア芸術
  • 20歳以上
  • 研修等開始時において,日本に居住し,研修等終了後には帰国する者
  • 滞在費支給 1日約1万5千円(日数によって変化あり)
  • 渡航費支給
  • 支度手当 2万5千円(長期)1万2千5百円(短期)
  • 作品資料の提出必須


新進芸術家海外研修制度に応募してみる



KOKO
芸術分野での留学を目指す方用の奨学金です。支給額は十分すぎるほど。提出しなければいけない資料がかなり量があり、指定が多かったので前もって準備することをおすすめします。


ローム ミュージック ファンデーション



  • 国内外の教育機関で音楽を学ぶ方
  • 月額30万円
  • 原則1年間
  • 年齢不問


ローム ミュージック ファンデーションに応募してみる



KOKO
国内外で音楽教育機関で学ぶ方向けの奨学金です。年齢不問ですので、社会人の方でも応募できます。


ヒロシマ平和創造基金

hiroshima
引用元 : http://www.hiroshima-pcf.or.jp/event-ss/index.html


  • 広島県内出身もしくは在住
  • 芸術の分野にチャレンジする若い芸術家たちを対象
  • 年間36万円支給
  • 最高2年まで支給
  • 交換留学、短期留学も可
  • 分野は問わない


ヒロシマ平和創造基金に応募してみる



KOKO
広島在住で芸術分野で留学を考えている人向けの奨学金です。過去にはフランスで音楽分野で留学をしていた高校生もいます。


フランス留学におすすめの地方ごとの奨学金

scholarship


福岡県アンビシャス外国留学支援事業



  • 上限を200万円又は150万円
  • 最長4年間の受給が可能
  • 高等学校に在籍または卒業済みの20歳未満
  • 1年以上継続して福岡県に居住していること、又は保護者が1年以上継続して福岡県に居住していること
  • 一次書類二次面接
  • 語学力証明必要


福岡県アンビシャス外国留学支援事業に応募してみる



KOKO
福岡県に1年以上居住している場合は申し込める奨学金です。僕も福岡出身で多くの高校生に留学をして欲しいので、条件に該当する場合はぜひ挑戦してみて欲しいです。


椎木正和記念 アジア留学生奨学基金



  • 福岡県の大学に通う大学生、大学院生を対象
  • 年額60万円
  • 期間は1年間のみ
  • 大学の窓口を通じて応募
  • 併給不可


椎木正和記念 アジア留学生奨学基金に応募してみる



KOKO
福岡の大学に通う学生は窓口に問い合わせると応募できます。僕はこちらに採用されましたが、併用不可だったので辞退しました。


三重県私費海外留学生奨学金



  • 1年以上三重に在住、またはその子供
  • 私費で海外の大学に留学する
  • 正規留学 月額10万円 交換留学 月額7万円
  • 授業料は120万円を上限に支給
  • 年齢制限は40歳未満
  • 併用は不可


三重県私費海外留学生奨学金に応募してみる



KOKO
三重に在住している方向けの奨学金です、年齢制限が40歳未満なので、社会人の方でも私費で留学する場合は応募可能です。


ぐんま赤尾奨学財団



  • 群馬県内の大学および短期大学に在籍する学生
  • 一般留学 奨学金支給額:60万円
  • 研修留学 奨学金支給金額:30万円
  • 語学力証明あり


ぐんま赤尾奨学財団に応募してみる



KOKO
群馬県内の大学や短期大学に通う学生向けの奨学金です。奨学金は一部補助なので十分とは言えませんが、かなり留学の助けにはなるはず。


淀江町青少年ゆめ基金



  • 米子市淀江町に在住、淀江小学校および淀江中学校を卒業し、満30歳未満
  • 留学、文化・芸術部門での留学、海外の大学・大学院への留学
  • 原則1年以上
  • 学費、渡航費(助成対象限度額は200万円)


淀江町青少年ゆめ基金に応募してみる



KOKO
鳥取県の淀江に在住の方を対象にした奨学金です。倍率はそこまで高そうな気はしないので、もし条件に当てはまる方がいれば是非。


小牧市大学生海外留学奨学金



  • 国内の大学、専修学校に在籍中の25歳以下
  • 原則1年以内
  • 月額50,000円
  • 留学を開始する年度の前年度の1月1日において、本人及び保護者のうちのひとり以上が1年以上小牧市の住民基本台帳に記録され、引き続き市内に居住していること


小牧市大学生海外留学奨学金に応募してみる



KOKO
愛知県の小牧市に親族が1年以上住んでいる場合も対象になります。分野の指定はありません。


別府市海外留学奨励金



  • 対象留学先 海外の高校・短期大学・大学・専門学校又は語学学校
  • 1人1回に限り5万円
  • 市内に3年以上居住している市民又は市内に過去3年以上居住していた市民
  • 留学期間が24週間以上


別府市海外留学奨励金に応募してみる



KOKO
大分県の別府市に関わりのある方向けの奨学金です。調べた所申請すれば不備がない限りは通るそうなので、別府市に住んでいて留学を検討している場合は書類を集めて申請しましょう。


埼玉発世界行き 奨学金



  • 学位取得コース 地域活躍コース 高校生留学コースがある
  • 給付額はそれぞれ 学位100万円 地域20万円 高校生50万円
  • 書類と面接
  • 埼玉に1年以上住んでいる40歳未満は応募可能
  • 埼玉親善大使として活動する


埼玉発世界行き 奨学金に応募してみる



KOKO
埼玉に1年以上住んでいる人におすすめの奨学金です。採用人数もおおいので、割とチャンスはありそう。留学費用の足しにはなると思います。


四日市市科学教育奨学金



  • 海外で理科系の学問を学ぶ人材の支援、育成
  • 四日市市に住民登録を有する者又はその子
  • 日本の大学若しくは大学院で理科系の学問を学ぶ学生又は大学若しくは大学院で理科系の学問を学んだ卒業生のうち未就職の者で、物理、化学、工学等の学問にかかる研究テーマへの見識を深化させることを目的に海外留学を行う人
  • 月額 100,000円
  • 給付期間は2年間まで


四日市市科学教育奨学金に応募してみる



KOKO
三重県の四日市市に関わりのある学生向けの奨学金です。採用人数は1人なので、倍率は高いかもしれませんが、その分価値はあります。条件に合えば是非。


最後に :  語学力は早めにつけておこう。

scholarship


今回はフランス留学の経済的な助けになる給付型奨学金をまとめてみました。



給付型奨学金は返還の必要がないため、経済的な不安もなく勉強に集中することができますね。



早い段階で留学をきめている場合は、語学力を伸ばすことに力を入れておきましょう。



語学力がないとただの日常生活でさえ非常に苦労します。



まずはフランス語であればDELFB2、英語であればIELTS6.0を目指しましょう。



DELF B2合格のための参考書はこちらで紹介しています。



というわけで今回は以上です。