フランスで住所変更。CAFの登録住所変更方法を解説。

caf changement




Bonjour ! KOKOです。



フランスで住居を借りるのであれば、CAFを申請することでその費用を節約することができます。

フランスにきたばかりでまだCAFに申請していない人はまずはシミュレーションをしてみましょう。



今回はCAFを一度受け取った後に、CAFに登録されている住居を変更する方法についてお話しします。



今回は

  • CAFの登録住所変更方法がわからない

この問題を一緒に解決していきましょう。







CAFを再申請するためのステップ

caf changement


今住んでいる住居を離れて、新しい住居に住み始めるとCAFに再申請をする必要があります。



その再申請のために必要なステップは以下の2つです。



  • CAFに登録されている住所を変更する
  • 新しい住所でCAFに申請する


まず一つ目にしなければいけないことは、CAFの住所登録の変更です。

そして住所を変更した後に新しい住居のCAFを申請し直さなければいけません。



今回の記事ではこの一つ目のステップの登録住所変更方法について解説します。



CAFで住所変更をする方法

caf changement


まずはCAFのホームページにアクセスしましょう。



caf changement


左下の枠内にあるMon compteをクリックして、まずは自分のアカウントにログインします。



caf changement


パスワードは8つの数字で構成されています。



caf changement


無事にログインできたら、右枠にあるMon ProfilのConsulter ou Modifierをクリックします。



caf changement


変更したい住所の枠にチェックを入れましょう。右下にあるModifierをクリックします。



caf changement


ステップ2ではDéclarer une nouvelle adresseをクリックして、新しい住所を登録していきます。



caf changement


新しい住所を入力しましょう。

入力し終えたらContinuerをクリックします。



caf changement


3ステップは入力した内容に誤りがないかどうかを確認します。

住所が正確に入力できていたら、J’ai pris connaissance des Conditions d’utilisation du service et je les accepteにチェックをしてValiderをクリックしましょう。



caf changement


これでCAFに登録されている住所を変更することができました。



変更後から受給までに時間はかかる?

caf changement


最後にCAFを新たに申請してからまた受給できるまでにどのくらいの時間がかかるのかについてお話しします。



基本的にCAFの支給が始まるのは、新しい申請をした次の月からです。

そのため、新しい住居を見つけることができた場合は、すぐにCAFを申請することをおすすめします。



確かに申請した月の次の月から補助金がもらえるのですが、実際に銀行口座に振り込まれるのは2ヶ月ほど先になります。



前もって家賃全額を払えるだけの蓄えは最低でもしておきましょう。



登録住所を変更した後はCAFに再申請しましょう。

CAFの申請についてはこちらからどうぞ。



最後に : まずはCAFでシミュレーションをしてみよう。

caf changement


今回はフランスで住所を変更した場合のCAFの登録住所変更方法についてお話ししました。



住所変更しただけでは、新しくCAFから補助金を受け取ることはできませんので、忘れずに申請をするようにしましょう。



というわけで今回は以上です。



CAFの補助金をシミュレーションする方法、CAFの申請方法についてはこちらをどうぞ。