[フランス博士課程]フランスでのCIFREポジションの探し方

cifre-france




Bonjour ! KOKOです。



2年と3ヶ月ほどのフランス理系大学院留学が終了しました。

これから大学院や大学に留学をする、したいと思っている人はこちらの記事もおすすめです。





また、僕は2021年よりフランスで博士後期課程に進む予定です。

フランスにはいくつかの種類の博士課程があり、その中でも企業に籍を置きつつ論文執筆を行うCIFREという博士課程に進学をします。



CIFREって何?という方はこちらを先にどうぞ。





今回はフランスでの博士後期課程ポジションの探し方について、CIFREを探す場合に限定してお話をしていきます。



こんな人におすすめ
  • 欧州での博士課程後期に興味がある
  • フランスでCIFREに進んでみたい





  • ANRT (Association Nationale Recherche Technologie )

    anrt


    ANRTはフランスでの官民ネットワークを支えていて、CIFREのポジションの管理もこのANRTが行っています。



    ANRTのサイト上から公募されているCIFREのポジションを探すことが可能です。



    ANRTでCIFREのポジションを探す



    また自分の興味のある企業に絞ってCIFREのポジションを検索することも可能です。



    企業ごとにCIFREを探す



    ANRTでは自分が博士後期課程のポジションを探していることをCVと一緒に逆に掲載することも可能です。

    もしかしたら企業側の興味を引くことも不可能ではないかもしれませんね。



    自分の情報をANRT上に掲載してみる



    APEC

    apec


    APECはフランスにおけるCIFREや他のエンジニア職を掲載している企業です。

    ここでもPhDのポジションを探すことが可能です。



    Métier recherchéのところにPhdやThèse(フランス語で論文を指します)と入力して検索するとポジションの一覧を見ることができます。



    場所ごとや給料ごとに調べることも可能なので、色々と試してみてください。



    APECで探してみる



    最後に : 研究機関でのPhDを探すなら

    phd position


    今回はフランスの企業に籍を置くCIFREにフォーカスした探し方を紹介していきました。



    ちなみに僕が進む博士後期課程もCIFREの区分です。博士留学生活が始まり次第、また情報をシェアしていけたらいいなと思います。



    また企業ではなく、研究機関に籍を置くPhDの探し方についてはこちらをどうぞ。





    というわけで今回は以上です。