【超お得】マルセイユ観光するなら必須!シティパスの購入方法と使用例まとめ。

marseillecitypass




Bonjour ! KOKOです。



さて、先日このようなツイートをしました。



KOKO
そういえば、マルセイユで観光したときに、City Passを購入しました。結果としてはとてもお得に美術館やイフ島、交通機関を利用できました。特に数日しかマルセイユに滞在しない場合はおすすめです。




南仏に位置するマルセイユに6日間旅行に行ってきました。



滞在中に使用したCity Pass (シティパス)がとても便利だったので、ここでシェアしたいと思います。



KOKO
実はシティパスを買っていないと、損していることに、、。




今回は

  • マルセイユに来たはいいけど、シティパスの買い方使い方がわからない。

この問題を一緒に解決していきましょう。







マルセイユ Marseille

marseille


マルセイユ Marseilleはフランス最大の港湾都市で、フランス南部に位置しています。



フランス人のバカンスの目的地としてもよく挙げられ、気温は穏やかで天気もよく、海が綺麗でシーフードが美味しい街としても有名です。



なんと、人口はパリに次いで2位。

フランス第2の都市といっても過言ではありません。



そんな街にクリスマス後から年明けまで、6日間滞在しました。



天候も全日晴れ。気温も昼間は15度、夜は8度くらいと非常に過ごしやすかったです。



シティパス

citypass


では早速僕たちが購入したCity Passについて説明していきます。



このCity Passはマルセイユ市内のみで使用可能で、このPassを使うことにより様々なアクティビティや公共交通機関の利用が無料になったり、割引されたりします。



有効期間は24時間48時間72時間から選択可能で、それぞれの料金が27€、37€、43€と時間が増えるにつれ、お得になります。



marseillesightseeing
参照元 : http://www.marseille-tourisme.com/en/travel-trade/tourist-offers/marseille-pass/


では、シティパスの購入方法や使用例を詳しくみていきましょう。



シティパスの買い方

citypass


City Passはマルセイユ内の数カ所で購入することができます。



僕たちはマルセイユ駅内の地下にあるメトロ線の入り口の券売機で購入しました。



購入方法は簡単で、この券売機で購入したい利用期間のシティパスを選択し、カードまたは現金で購入するだけです。



marseillesightseeing




このシティパスは、最初の使用時間から数えて24時間48時間72時間とカウントします。

なので、とりあえずこのシティパスを購入しておいて、後日利用するということも可能です。



僕たちもマルセイユ駅に到着して、このCity Passを購入し、その翌日に使用しました。



ちなみに駅構内だけでなく、以下の場所でもCity Passを購入することができます。

  • Tourist Office and Convention Centre
  • La Capitainerie des Docks
  • Vieux-Port and Saint Charles metro stations
  • Airport Information Office
  • Presse Agora


シティパスの使い方

marseillesightseeing


シティパスの使い方はいたって簡単です。



まず最初にすることは、このシティパスをアクティベートすることです。



購入後に近くの駅員がいる窓口や、美術館などの受付でアクティベートをお願いしましょう。



その後は、受付の方にこのシティパスを見せるだけで、通常チケットを渡してくれたり、そのまま入場できたりします。



シティパスを使える場所

marseillesightseeing
参照元 : http://www.marseille-tourisme.com/en/travel-trade/tourist-offers/marseille-pass/


次に、このシティパスが使用できる場所やアクティビティについてお話しします。



イフ島

marseilleif


マルセイユ観光をするなら外せないのがこのイフ島です。



ここイフ島は小説、モンテクリスト伯の主人公、エドモン・ダンデスが監禁されていた場所として一躍有名になりました。



かつては要塞や牢獄として使用されていたこのイフ島ですが、現在は観光客がよく訪れる場所の一つになっています。



marseilleif


このイフ島に渡るためには、マルセイユの港から出る船に乗船しなければいけません。



City Passは、このイフ島までの乗船チケットとイフ島牢獄の入場料を含んでいます。



City Passがない場合は、乗船チケットと入場料で計16.8€を支払います。



詳しくはこちらのサイトをどうぞ。

https://lebateau-frioul-if.fr/en/prices





美術館など

marseillesightseeing
Museum of Fine Arts – Palais Longchamp


他にも以下の美術館でこのCity Passは使用可能です。

  • Museum of African, Oceanian, Amerindian and Amerindian Arts
  • Museum of Mediterranean Archaeology
  • Cantini Museum
  • Museum of Roman Docks
  • Natural History Museum
  • Museum of the Marseilles Terroir
  • Museum of Decorative Arts and Fashion – Borély
  • History Museum
  • MAC Contemporary Galleries
  • le Mucem (National Museum closed on Tuesday)
  • Museum of Fine Arts – Palais Longchamp
  • Regards de Provence Museum (Private museum closed on Mondays)


City Passがあれば、マルセイユ内にあるほとんどの美術館に無料で入館できます。



基本的に美術館の入館料は6〜10€の場合が多いです。



僕たちは以下の二つの美術館を巡りました。

  • le Mucem (National Museum closed on Tuesday)
  • Museum of Fine Arts – Palais Longchamp


marseillesightseeing
le Mucem


もしCity Passがなければ、合計で14.5€かかります。



プチトラム

marseillesightseeing


またこのCity Passがあれば、Vieux portとノートルダム・ドゥ・ラ・ガルド寺院を結ぶプチトラムに乗車することも可能です。



Vieux Portにあるプチトラム発着場にいき、City Passを見せて乗車チケットをもらいましょう。



このプチトラムのおすすめポイントは、このプチトラムが海辺を走ってくれるので、綺麗な海や夕焼けを見ることができる点です。

特に、夕焼けで赤く染まるエメラルドブルーな海をみながら、風に当たるのはなかなかに良い瞬間でした。



またノートルダム・ドゥ・ラ・ガルド寺院は丘上にあるので、わざわざ歩いて登るのが嫌な人にもこのプチトラムはおすすめです。





City Passを購入していなければ、一人あたり8€かかります。



結果いくらくらいお得?

marseillesightseeing


では結果的にいくらくらいお得になったのでしょうか。



使用例費用
イフ島16.8€
美術館14.5€
プチトラム8€
バス、地下鉄、トラム3.4€
合計42.7€


以上の結果になりました。



City Passの値段が27€だったので約15€ほどお得に観光したことになりますね。

ディナーが一食分食べられますね。



皆さんも、マルセイユを観光されるときには、ぜひCity Passを購入してみてください。



最後に :  公共交通機関内でチケットの認証は?



今回はマルセイユ観光に役立つシティパスの購入方法、使用方法、使用例についてまとめてみました。



超お得にマルセイユを観光できるので、ぜひシティパスの購入を検討してみてください。



ちなみに、公共交通機関ではシティパスを認証させる必要はありません。



バスやトラムに乗車し、チケットを購入したかどうか聞かれたときは、アクティベートしたシティパスを見せましょう。



というわけで今回は以上です。



マルセイユ観光のときには外せない絶景スポット、カランク国立公園についてはこちらをみてみてください。