【要チェック】DELF B2 Compréhension écriteの対策に便利なサイト3選。

delfecritesite

Bonjour! KOKOです。



前回はDELF B2 Compréhension écrite対策のためのポイントについてまとめました。



KOKO
あなたの点数が上がらないのは単語力が足らないからではないかも、、。


点数を上げたいなら、ぜひ読んでみてください。



僕はリーディングの対策は、参考書とインターネット上のサイトを使用して行なっていました。



そこで、普段僕がどのようにしてDELF B2 Compréhension écriteの対策をしていたのか、どのサイトを使っていたのかをお話しします。



今回は

  • DELF B2 Compréhension écriteの対策に役立つサイトはどこ?

この質問を一緒に解決していきましょう。







Partajon



まず最初に紹介するのはこのPartajonというサイトです。



このサイトはB1からC2までのフランス語学習者向けに問題を掲載しているサイトで、レベルに合わせたリーディング問題を解くことができます。



使い方はとても簡単です。

まずは下のリンクからPartajonのサイトにアクセスし、自分のレベルクリックしましょう。



すると、そこには選択したレベルにあった多くの問題文が表示されています。

自分の学習したい分野や、興味を引く内容があればそれを選びましょう。



文章の最後にはPDFファイルで、問題と答えをダウンロードできます。



今日から一日一題ずつ始めてみてはいかがでしょうか。



Partajonのサイトはこちらからどうぞ。

https://www.partajondelfdalf.com/



Bonjour de France



次に紹介するのはこのBonjour de Franceです。



先ほど紹介したPartajonと同じく、自分のレベルに応じたリーディング問題を解くことができます。



ただ、PartajonはPDF上に問題が掲載されていて、そのPDFを見ながらであったり、印刷して書き込みながら勉強していくサイトですが、

このBonjour de Franceサイト上に問題が埋め込まれており、その場で採点が可能です。

delfcomprehensionecrite
参照元 : https://www.bonjourdefrance.com/index/indexapp.htm


その場で採点できるのは、確認する手間が省けて良いですね。



使い方はとても簡単で、まずはBonjour de Franceのホームページにいきましょう。



そして、ページ中部あたりにあるGrammaire, Vocabulaire, Compréhension の中からCompréhensionを選択しましょう。



こちらからでもアクセスできます。

Compréhension



そのあとは自分のレベルを選択して、下に表示されている問題文リストの中から勉強したい内容を選びましょう。

delfcomprehensionecrite
参照元 : https://www.bonjourdefrance.com/index/indexapp.htm


インターネットならではの解答方法を使用した問題もあるので、飽きずに最後まで取り組むことができました。



ホームページはこちらからどうぞ。

https://www.bonjourdefrance.com/



DelfDalf.ch



最後に紹介するのはこのDelfDalf.chです。



このサイトの特徴は何と言っても試験本番さながらの問題で練習できることにあります。



DELF B2 Tout publicという項目があり、そこのアップロードされているファイルを一式ダウンロードすると、DELFの試験問題一式が手に入ります。

ただ、全体で2問分しか掲載されていないので、試験前に本番さながらの雰囲気で問題を解きたい場合などにおすすめのサイトです。



サイトはこちらからどうぞ。

https://delfdalf.ch/exemples-delf-niveau-b2





最後に :  参考書の方が好みなら。

delf b2


さて今回は僕が実際にDELF B2 Compréhension écriteで19.5点を取るにあたり使用してきたサイトをお話ししました。



ちなみに、サイトの画面をずっと見ていると目が疲れます

パソコンの画面を見るのが嫌だなぁと思った方には、参考書での勉強もお勧めします。



実際に僕が使用していたおすすめの参考書はこちらです。



参考書の方が実際に自分で書き込めるので、定着力が上がるかもしれません。

というわけで今回は以上です。





DELF B2 Production Oraleの対策としてあげているこちらの参考書達もDELF B2 Compréhension écrite対策に十分使えるので、こちらもどうぞ。