[2019年度最新版]キエフ・ドローン飛行・飛行可能区域と禁止区域

eyecatchdrone




Bonjour ! KOKOです。



全22回を予定しているkoko-blogウクライナ編、前回はウクライナの首都キエフでMacbook購入してみた件についてお話ししました。



Vol.1~Vol.4では

ウクライナの首都、キエフ(Kiyv)

についてお話ししていきます。



Vol.4では、ウクライナの首都キエフでドローンを飛ばしてみたので、

KOKO
  • キエフ内のドローン飛行可能区域と禁止区域
  • ドローンを飛ばす際のアドバイス

などの情報についてお話しします。

ぜひゆっくりしていってください。





ドローンの飛行可能区域と禁止区域

ドローン飛行禁止区域1
引用 : https://znaj.ua/ru/capital/202458-de-v-kiyevi-kategorichno-zaboroneno-zapuskati-bezpilotniki-z-yavilasya-karta
ドローン飛行禁止区域2
引用 : https://znaj.ua/ru/capital/202458-de-v-kiyevi-kategorichno-zaboroneno-zapuskati-bezpilotniki-z-yavilasya-karta

上記の写真で赤で囲まれている地域がウクライナの首都キエフでのドローンの飛行禁止区域です。

具体的に観光スポットごとにみていきましょう。



飛行可能観光スポットリスト

キエフ内の観光スポットで、ドローンを飛行させて良い場所のリストがこちらです。

  • 聖ムィハイール黄金ドーム修道院 Michael’s Golden-Domed Monastery (ウクライナ外務省側は禁止)
  • A.V.フォミン植物園 A.V. Fomin Botanical Garden
  • キエフ要塞 Kiev Fortress
  • ウクライナサーカス National Circus of Ukraine
  • 聖ウラジミール大聖堂 Vladimir kiev cathedral
  • 聖ソフィア大聖堂 Saint Sophia’s Cathedral
  • 黄金の門 Golden Gate
  • キエフ動物園 Kiyv Zoo

以上がここに記されているドローン飛行可能スポット内にある観光スポットのまとめです。

実際に僕も上記リストの太文字になっている聖ムィハイール黄金ドーム修道院聖ソフィア大聖堂黄金の門でドローン撮影を行いました。



ドローン撮影の際には周りに軍隊の方々がいらっしゃることもありました。

しかし、僕たちがドローンを飛ばしていることに気づいても、特に何も注意してこなかったので飛行可能区域内ではなんの問題もなさそうです。



飛行禁止観光スポット

では次にキエフ内の、ドローンの飛行禁止区域内にある観光スポットのリストです。

  • フレシチャーティク Khreshchatyk
  • 公共緑地 Lesya Ukrainka Boulevard
  • 友好のアーチ People’s Friendship Arch
  • 川沿いの高速道路 Naberezhne shose
  • 怪物屋敷 the house with chimeras
  • マリンスキー公園 Mariinsky Park
  • キエフ・ペチェールシク大修道院 Kiev-Pechersk Lavra
  • 大祖国戦争博物館 National Museum of the History of Ukraine in World War II ←マザーランド The Motherland Monument (同じ場所)


僕たちもマザーランドの横でドローン撮影をしていましたが、守衛の方に注意をされました。

dronemotherland

地図上では赤で囲まれた区域には入っていませんが、飛行は禁止されているそうです。



またキエフの中央大通りのフレシチャーティク( Khreshchatyk )沿いにある独立広場( Independence Square )でも夜間に撮影しましたが、注意はされませんでした。

そこには他にもドローンを飛行させている人がいたので、大通りの上を飛ばさない限りは大丈夫なのかなと思います。



各観光場所についてはこちらの記事でまとめています。



ドローンの機体制限

dronekyiv

次にドローンの機体制限についてお話しします。

ウクライナのキエフで機体制限があるのは重さのみです。

僕もいまいち信じることができませんが、

飛行可能は20Kg未満のみ

となっています。

参照 : https://avia.gov.ua/unmanned-aircraft/

20Kg以上のドローンをみたことがありませんが、一般的なドローンは飛行可能なようです。20Kg以上のドローンてもはやそれ兵器では??



また120m以上は飛行機の関係で飛行禁止になっていますので気をつけてください。



まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回はウクライナの首都キエフでドローンを飛行させる時に重要な飛行可能区域と禁止区域についてまとめていきました。

次回はキエフにあるオススメのレストラン・カフェについて写真と一緒にお話ししていきます。



最後まで読んで下さり、ありがとうございました。