フランスの理系大学院で学ぶ知的財産権。

copyright




Bonjour ! KOKOです。



さて、先日このようなツイートをしました。

KOKO
今日はpropriété intellectuelle (知的財産権)の授業。研究職につくなら必ず知っておかないといけないので、すごくありがたい。


今回は

  • Préparation au marché du travailの3日目、Propriété intellectuelleの授業内容について知りたい!

この質問にお答えしていきます。







Propriété intellectuelle 

copyright


まずみなさんはPropriété intellectuelle という言葉を知っていますか?



日本語では知的財産権にあたります。



知的財産権とは、著作物や工業所有権などとあった無体物について、その著作者などがそれに対する複製など多くの行為に関して専有することができるという権利のことです。



僕たちの生活の中に馴染みのあるものとして、著作権などが挙げられます。



勝手に人の画像を使ってはいけない、などの権利ですね。

著作権はこの知的財産権のうちの一つです。



もう一つ、産業財産権という権利がこの知的財産権には含まれます。



技術に関する特許などがこの権利の中に含まれています。



研究を進める際にはこの特許関連についてよく把握しておかないと後から大変なことになります。



授業の内容

copyright


今回の授業では、INPIというサイトを用いて、自分たちで商標を作り、その商標が知的財産権上問題がないかどうかを調べていきました。



このサイトでは、商標名やロゴ、数字などあらゆる知的財産権について、調べることができます。



bases de données marques
引用元 : https://bases-marques.inpi.fr/


https://bases-marques.inpi.fr/





この知的財産権に関しては、Organisation Mondiale de la Propriété Intellectuelleという国際連合の専門機関である世界知的所有権機関が管轄しています。



こちらのサイトでも知的財産権について調べることができます。

自分の名前を調べてみると、自分の名前と同じ名前の会社名などもあるので興味深かったです。



https://www3.wipo.int/branddb/fr/





また、用意された製品を使用して、どのようにその製品に付加価値を足し、それが知的財産権を侵すかどうかなどのロールプレイングもありました。



在籍している国によっても知的財産権の条件等は変わってくるそうなので、自営業などを考えている人は、上のサイトをもとに前もって調べておくと良いでしょう。



最後に :  全てのクリエイターに関連

copyright


今回は Préparation au marché du travailの週の3日目、Propriété intellectuelle 知的財産権についてお話ししました。

研究をしている方、作品を作るクリエイター、自営業を営む方、様々な方に関わりのある知的財産権です。



時間のある時に自分の作り出したものが権利を侵していないかどうか確かめておきましょう。



というわけで今回は以上です。

Préparation au marché du travailの週の初日と2日目の様子はこちらからどうぞ。