フランスの学食は日本の学食とどう違う?学食購入方法はこちら。




Bonjour!

テスト期間真っ只中のKOKO(@koko_blog)です。

思った以上に試験勉強が大変で、昼間は授業、朝は7時、夜は3時まで勉強をしているとなかなかブログを書く時間がありません。

そうしてブログ更新をストップしてからはや1週間、テスト勉強に明け暮れたおかげで、部屋には洗濯物が散らばり、朝起きるのも億劫です。

これはまずい兆候では、、と思い、学校まで歩きながら息抜きにこれを書いています。

というわけで、


今日は大学の学食や生協について書いてみました!

ぜひゆっくりしていってください。



フランスの学食とは

さて大学生にはおなじみの学食(生協というところもあるでしょうか)ですね。

日本の学食のイメージって

え、そのクオリティでその値段か、、、、

って感じじゃないですか?

貧乏食細学生のための救済措置のような・・・・

僕みたいにガツガツ食べる人にとっては物足りない気がしますよね。


じゃあフランスの学食どうなんですかって疑問を抱いた人もいると思います。

では、一緒に食べにいきましょう!


外観

学食という割にはすごく立派な建物に見えますよね。

日本でいう窓面が透けている海外風な建物です。

それに芝生にはベンチもあって、夏場はよくみんなそこで食べたりしてました。

芝生の上で昼食ですよ。

ドラマでありそうなシーンですよね。


こちらは12月。外は寒いので、

なかに入りましょう。


内観(1階)

次に内側、どうなっているか気になりますよね。

1階はこんな感じでお昼時には多くの学生で賑わっています。

ホットドックやらピザやら、色々揃えている売店があります。

僕のオススメはピザですね。2ユーロで25センチ四方くらいのピザがたべれます。

学生証があると、割引もきいて、学生に優しい値段で美味しいものが

そこそこの量、食べられます。

次の授業が詰まっていたり、急いでいるときはここで買って、次の場所に移動しますね。


内観(2階)

さて学食があるのは2階なので、

2階に上がりましょう!

階段をみると、すでに長蛇の列。

学食は外食と比較して、圧倒的に安いので人気なんですよね。

ここで待っている間には、友人たちと

「今日のクラスどうだった? C’était bien ton cours?」

「んーまぁまぁだね!oui, ça va, ça va」

など、会話をして待っています。

学生の回転率が早いので、会話をしているうちに

すぐに上まで上がることができます。

2階に到着しました。

メニューボードがありますね。

フランスの学食では主に2種類のメニューが存在します。それは、、

野菜

です笑

なんかメニューも豊富でたくさんの種類からバイキングでとって〜みたいなオシャレなイメージを持っている方も多いかもしれませんが、これが現実。

あとは裏メニューっぽい立ち位置のメニューもあって、ステーキとポテトフライのメニューも存在します。


注文の仕方

さて今回は一般メニューを選んでみます。

メニューなので、主食プレートが1品、小野菜を1つ、デザートを1つ取ることができます。

のちにこの野菜は他に好きなものがあったので、取り替えました

さて次に進みましょう。

ここで主食プレートの内容を選択できます。

まぁ、といいましても、肉メニューか野菜メニューしかないんですけどね笑

今日のメニューはパスタに野菜が少しのったのと、チキンですね!

めちゃくちゃうまそうです。

では揃ったので支払いにいきましょう!


レジ

レジは先ほどの主食プレートを選ぶところの横に位置しています。

こんな感じ。このいつも立っているおばさんがめちゃめちゃ元気で、ここを通るたびに元気になれます。

メニューを頼むと3.25ユーロかかります。

日本円で約400円ですね。


おっとその前に!

忘れてはいけないのがこちら!

フランスパン!

レジで支払いをする前に1つとっておきましょう。メニューを購入する学生は無料で1つ食べることができます。

これが日本で食べるフランスパンとは大違いで、めちゃくちゃ美味しい。

もし取るのを忘れてしまっても、後から「ちょっと取るの忘れたんだけど、とってもいい?」って聞くとOKがでますので安心してください。


まとめ

さていかがでしたでしょうか!

最後に今日のメニューをのせておきますね。

この質と量で400円は安い

ぜひ大学を訪れるチャンスがある方は行ってみてください。

ちなみに学生証がないと、確か8ユーロ近くかかるので、学生証を持っている方と一緒に行くことをオススメします!

メニューがきになる方はこちらもどうぞ!


最後まで読んでいただき、ありがとうございました。




コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください