Saint Nicolas 祭り パレードがよく見えるスポットなどを解説しました。

Saint Nicolas




Bonjour! KOKO (@koko_blog)です。

突然ですがみなさん、Saint Nicolasってご存知ですか?

フランス語では、サン・ニコラ、日本語だと聖ニコラといいます。



このSaint Nicolasは日本でも馴染みの深いある人物のことを示していますが、誰だかわかりますか?



そうです、クリスマスでおなじみの

サンタクロース

です。

毎年12月24日にはこのSaint Nicolasを催した

Saint Nicolas祭が開かれます。

パレードや、オーケストラの演奏など内容は様々です。



今日は実際にその祭りを体験してみて、

どこに行けば最もパレードを楽しむことができるのか

などを写真と一緒にお伝えしていきます。



今回の記事は

KOKO
  • NancyでSaint Nicolas祭を楽しみたい!


という方向けの記事です。

ぜひゆっくりしていってください。





どうやって移動する?

当日は友人たちと一緒にお祭りに参加してきました。

まずは、バスに乗ってNancyのセンター街へと向かいます。

バスに乗る際は学生カードがあれば1.3ユーロ

ない場合は1.5ユーロかかります。

バスを利用する時は、乗車券を運転手さんから直接購入する必要があり、

クレジットカードが使用出来ないので現金を持っておくようにしましょう。

運転手さんに学生カードを提示し、欲しい枚数分伝えると購入できます。

乗車券を無事に購入できました。

イベントがあるときは、乗車券がちょっと可愛くなるので、毎回楽しみです。

さて、無事に中心街に到着しました。



パレードの道順と取るべき場所

Saint Nicolas祭一番も見所であるパレードは、

ErasmusのNancy本部から、スタニスラス広場までを移動します。

詳細は以下の写真にあります。

パレードがよく見える個人的にオススメのスポットは

Village Gourmandの曲がり角スタニスラス広場に向かう直線部のところです。(下の写真のピンの場所です)

では2つの視点からみたパレードの様子をお伝えします。



パレードの内容

このように人が非常に多いので、早めに現地につくことをオススメします。

そして最前列に行くことができればより楽しめるはずです。

ちなみに辺りを見回すと、

銅像の上で見物するフランス人の姿も、、、。

先着1名のみが座れる特等席ですね。



以下はスタニスラス広場近くの場所からとった写真です。

待つこと15分程度、ようやくパレードの先頭が見えてきました。

煙を吐く恐竜と接近してくるシュールなニット帽が見えますね。

恐竜が煙を吐き出しながら、街を蹂躙していきます。

なかなかすごい迫力ですね。

なんの由来なのかさっぱりわかりませんが、人形たちも手をつなぎながらやってきます。

ちょっと不気味ですね。

日本文化に関する作品もありました。

これは、運ぶのが簡単?という意味なのかな。

サンタクロースのためのお祭りなのですが、ちょっと煙突てっぺんで疲れているようです。

ちょっと古いですが、アバターの作品もありました。



ホットワインを片手にどうぞ

イベントはとても楽しいですが、冬なので案の定、体がとても冷えます。

そこで、オススメなのがホットワインです。

La Romanaというお店で持ち帰り用ホットワインが2ユーロで購入できます。

場所はスタニスラス広場から歩いて3分くらいです。



最後はみんなでスタニスラス広場にいき、

クリスマスツリーを楽しんできました。



まとめ

いかがでしたでしょうか。

イベントは楽しいと言えど、待ち時間があり、冷え込みますのでしっかりとした防寒対策をオススメします。



最後まで読んでいただき、ありがとうございました。