[2020年度最新版]グルノーブルを1日で周るならここは外せない!観光スポットまとめ




Bonjour! KOKOです。



前回の記事ではLyon(リヨン )観光をした際のおすすめスポットなどをまとめてみました。



Lyonと今回お話ししていくGrenoble(グルノーブル)はバスで2時間ほどの距離で、Lyonから日帰りでいくことができるオススメの場所です。



こんな人におすすめ
  • フランスのグルノーブルのおすすめ観光スポットを知りたい
  • フランス旅行をしてみたい







  • グルノーブルおすすめ観光スポット



    LyonからGrenobleではFlixBusを使用しました。

    Grenoble行きのFlixBusはこちら、Lyon Perracheから出発します。





    1日に12本ほど往復のバスが出ていますので、自分の希望の時間帯に移動することができそうです。

    相場はだいたい片道5€くらいです。夜になる程、若干値上がりします。



    Grenobleは山々に囲まれた街ですので、バスで移動中に雪をかぶった山脈が見えるのがなんとも趣深いです。



    Grenobleでは、中央の駅に到着します。

    バスでの移動に疲れた場合はこの駅にあるスターバックスでコーヒーを飲んでエネルギーを補給しましょう。

    バスを降りた側と駅を挟んで反対側にあります。

    駅の地下通路を通ると徒歩3分くらいでしょうか。



    grenoble

    ではエネルギーを補充したところでGrenobleを満喫しに行きましょう!



    Booking.comでホテルを探す

    早めに予約して費用を節約!
    Airbnbでお得に宿を探す

    初回宿泊だと€32お得に!


    バスティーユ城塞



    Grenobleの一番の見どころといえばGrenobleに到着した時から山上に見えるこのバスティーユ城塞です。

    バスティーユ城塞へは、

    徒歩で山を登っていく方法

    ロープウェイでいく方法

    の2つの行き方があります。



    今回僕は、行きは徒歩で、帰りはロープウェイを用いて行ってきました。



    バスティーユ城塞への登山方法

    個人的には歩いて登ることをオススメします。

    道中に自然を楽しむことができるだけでなく、バスティーユ城塞へ到着した際の達成感を味わうこともできます。



    また、所要時間は約1時間半ほどで、ご年配の方も多数お見かけしましたので、体力に自信がなくても、大丈夫だと思います。



    ちなみに、ゆっくり登ると2時間ほどを見積もっておくと良いです。

    まずは登山口を探しましょう。



    登山口はここ、ドファン庭園にあります。

    フランス門を横目にしてこの位置にあります。



    grenoble
    この黄色い看板を探してください。

    入ってすぐに大きな銅像がありますので、わかりやすいと思います。

    ちなみに入り口は下の写真のようになっています。



    grenoble


    途中でいくつか分かれ道がありますが、下の写真のように看板があるので、それにしたがって行けば迷いません。



    Grenoble


    La Bastilleの文字の方に進みましょう。

    登山中には好奇心をくすぐるような、非常に魅力的な場所がいくつか存在しています。



    例えば、この長い岩窟であったり、



    grenoble


    お城の城壁のような魅力的な場所もあります。



    grenoble


    中間地点あたりでは、このようにGrenoble市街地を一望することもできます。落ちないように注意です。



    オススメの写真撮影スポットですね。



    grenoble


    さてバスティー城塞につくと、ここからもGrenobleを一望することができます。

    残念ながら曇り空でしたが、バックにある雪山も含めて荘厳な風景を見ることができました。



    grenoble


    この達成感は必ず良い思い出になるので、歩いて登ることをオススメします。



    ロープウェイを使う方法



    さて歩いて登る以外にもバスティーユ城塞にいく方法があります。

    それはロープウェイです。



    grenoble


    街を一望しながら、約2分ほどで山上にあるバスティーユ城塞に着きます。



    市街地側ではここから乗ることができます。



    4月から10月までは午前9時15分から、それ以外の月は11時から運行していますが、

    曜日によっては例外もありますので、下の写真を参考にしてください。



    grenoble schedule


    料金は以下のようになっています。

    街が提供するツアーカードStudent Cardを提示すると割引が効きますので、持っている方はぜひ提示をしましょう。



    grenoble schedule


    夜も0時まで営業している日にちもあるため、夜景がとても綺麗そうですよね。



    Booking.comでホテルを探す

    早めに予約して費用を節約!
    Airbnbでお得に宿を探す

    初回宿泊だと€32お得に!


    War Memorial



    さてここバスティーユ城塞まできたら、もう少し上の方まで足を伸ばしてみませんか?

    War Memorial と呼ばれるこの場所は山上にあるバスティーユ城塞よりも高いところに位置している観光スポットです。

    場所はこちらです。



    ではそこへの行き方を説明しますね。



    バスティーユ城塞には、ロープウェイの反対側にもう一つ下の写真のような入り口があります。



    grenoble entrance


    そこの横側に、奥の山へと続く一直線の大きな道がありますので、そこを進んで行きましょう。



    すると奥にこのような場所が見えてきます。



    grenoble


    さてこの分かれ道が2つありますが、

    左の道が険しいけれど30分程で目的地まで到着する道。

    右の道は傾斜のなだらかな道が続いており、約1時間ほどで到着します。

    最短険しいルート



    こちらのルートは先ほどの写真の分かれ道を左側に進んだところです。

    道中には洞窟があり、自然を楽しむこともできます。



    grenoble


    途中は岩肌を登ったり、草を掛け分けて進む必要がありますが、登山者が迷わないように地面のあちらこちらに黄色のマークが付けられています。



    grenoble


    これに従って進めば問題ないでしょう。

    登っている途中には、写真のようにハンモックを持ってきている方々がいたので、すごく羨ましかったです。



    grenoble


    目的地はバスティーユ城塞よりも高いところから街が一望できるので、ぜひ登ってみてください。



    ゆっくり楽々ルート



    さて次は先ほどの分かれ道をに進んだ場合ですが、下の写真のように緑の木材で作られた入り口らしいところがあるので、そこを通過して行きましょう。



    grenoble


    こちらは先ほどの最短ルートと違って、獣道ではないため、体力に自信がない方でも安心です。



    途中には看板もあり、また丁寧なことに地面にはオレンジ色の目印も付けられているため、迷うことはないと思います。



    ちなみにこの入り口の近くには山の水がでる水道がありますので、水筒に水を入れていくことをオススメします。



    grenoble


    カルティエ・イペール=サントル



    さて登山を終えた後はゆっくり休憩したいですよね。



    ロープウェイ駅の近くにあるこのカルティエ・イペール=サントルという広場に行って疲れを癒してみてはいかがでしょうか。



    この広場は、中央に噴水、周りを木々とヨーロッパ建築に囲まれ、地元の子供達や家族が休日に過ごしている広場です。



    grenoble


    写真のように、山上にあるバスティーユ城塞も見ることができます。



    ちなみに近くには、Burger Kingもあるため、お腹が空いた場合はそこで食べ物を購入して、太陽の元で食事をとってもいいかもしれません。



    ちなみに日曜日はほとんどのお店がしまっていることが多いので注意してください。



    最後に : ホテルは早めに予約しよう

    grenoble hotel


    今回はリヨンからバスで1時間ほどで行ける街、グルノーブルの観光スポットについてお話ししていきました。



    Lyonからバスで日帰り観光できるGrenobleに足を伸ばしてみたくなりましたか?



    とてものどかで自然が満喫できるGrenobleに興味を持っていただけたら幸いです。冬季にはスキーができるそうなので、また行ってみる予定です。



    というわけで今回は以上です。



    早めにホテルやAirbnbを予約して、費用を節約しましょう。



    Booking.comでホテルを探す

    早めに予約して費用を節約!
    Airbnbでお得に宿を探す

    初回宿泊だと€32お得に!




    コメントを残す

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください