[ウクライナ深夜列車乗り方解説]ウクライナ人の彼女と巡る、22日間のウクライナ旅 Vol.6 ハリコフ/深夜列車編

eyecattu




Bonjour ! KOKO (@koko_blog)です。



全22回を予定しているkoko-blogウクライナ編、前回はウクライナの首都キエフのおすすめレストラン・カフェについてお話ししました。



Vol.6~Vol.7ではウクライナの第二の首都、ハリコフ(kharkiv)についてお話ししていきます。



Vol.6では、

KOKO
  • ハリコフ(Kharkiv)とはどんな街か
  • キエフからハリコフへ深夜列車で移動する方法

についてお話ししていきます。





ウクライナ第二の都市ハリコフ

ukrainemap

まずはウクライナの第二の都市、ハリコフについてお話ししていきます。

上の写真でいうと②の位置にある都市がハリコフです。



ハリコフはウクライナの首都であるキエフから東へ電車で7時間ほど移動したところに位置しており、人口は145万人です。



実はフランスの都市リールと姉妹都市関係にある都市でもあり、中央街を歩いているとフランス料理のレストランを何店も見かけることができます。

キエフからハリコフへの移動手段

上にも記した通り、僕たちは深夜列車に乗ってキエフからハリコフに移動しました。

夜23時発のキエフ発に乗り、朝6時にハリコフにつく便です。

何もできない夜の間に移動して、朝に次の目的地につくことができるので、時間をなるべく節約したい人におすすめの方法です。

飛行機で移動する手段もありますが、飛行機の費用は深夜列車の費用と比べると4倍ほどします。

また電車はそこまで居心地の悪いものではないので個人的には電車で移動した方が面白いかなと思います。



ウクライナ深夜列車の様子と乗り方

次に鉄道駅の様子とウクライナの深夜列車の内部の様子を写真と一緒にお伝えしていきます。

キエフ駅

まずは駅の様子からです。駅には夜でも人が溢れており、非常に混雑します。

上部に表示されている掲示板を確認しながら、自分の乗る列車がくるホームを確認しましょう。

kyivstation

ウクライナの鉄道駅には改札がないので、そのままホームまで降りてしまって大丈夫です。

trainstationkyiv

そして次に自分が乗る車両を探しましょう。車両番号は車両の窓に貼ってあるので窓に注目して移動すると良いです。



自分が乗る車両を見つけた場合は、その車両の入り口には車掌さんが立っているので、オンラインで購入したチケットまたは印刷したチケットと、パスポートを一緒に提示しましょう。

(チケットの購入方法は後ほど説明します)



中に入った後は自分のベッドを探しましょう。

自分のベッドを見つけた場合は、そのベットの上にあるシーツや枕をとってベットメイキングをしていきましょう。

もし下の段のベッドを利用する場合は、上のベットの利用者が来るまではベットメイキングをするのを待っておくのがマナーです。

荷物はベットを持ち上げるとそこにスペースがあるので、そこに入れておきましょう。

食べ物や飲み物を持ち込むのは自由なので、ほとんどの乗客が食べ物等を持ってきていました。僕たちも駅の近くにあったマクドナルドでハンバーガーを購入して乗車しました。

ペット連れの乗客もいたのでなんだか自由を感じます。



深夜列車のチケットの購入方法

次に深夜列車のチケットの購入方法についてお話ししていきます。

まずはチケットを購入するためのアプリをダウンロードしましょう。

アプリ名はRailway Ticketsです。

iOSもGooglePlayにも対応しています。

application


アプリを開き、上の欄で出発地目的地を入力し、下の欄で日時時間を入力しましょう。

そのあとに希望する時間帯の電車を選びます。



その後は席を選んで、クレジットカードを登録して支払いをしましょう。

右の写真はファーストクラス、左の写真はセカンドクラスです。

ファーストクラスの場合は1ボックスに2人セカンドクラスの場合は1ボックスに4人で滞在します。



深夜列車の値段

深夜列車の値段は同じ列車であればいつ予約をしても、どの席を予約しても同じ料金です。

現在はファーストクラス(Luxe)がおよそ1100~1300グリブナ

僕たちが乗っていたセカンドクラス(Compt)がおよそ500グリブナ

です。列車とその列車の時間帯によって値段が変わっています。



深夜列車の席の選び方

チケットを購入するときに、席が選べない場合があります。

それはまだ列車の準備ができていないためです。



出発時刻のおよそ1日前には席の選択ができるはずなので、前もって予約をしたけれど席を選んでいない場合はこまめにアプリを更新して、良い席を取るようにしましょう。

写真の左列に表示されている奇数の座席が下側のベッド、右の列の座席は上側のベッドです。

個人的には、荷物が安全に保管できる点若干下側のベッドの方が大きい点から、下側のベッドをオススメします。



深夜列車のトイレ使用方法

最後に深夜列車のトイレの使用方法について簡単に説明します。

トイレは車両の前後に位置しています。



トイレの中の様子は以下の写真のようになっています。

あまり綺麗ではありませんが、水は流れるし泥水ではないので、文句はありません。(筆者はインドの深夜列車と比較しています)

ただ、蛇口から水を出すことに若干苦労しました。

水を出すためには蛇口の下にあるバーのような物を蛇口の奥の方に押し込む必要があります。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回はウクライナ内で移動する際に必須の、深夜列車の乗り方について主にお話ししました。

ウクライナへ観光に行く際にはかなり役に立つと思います。

次回は、ウクライナの第二の都市ハリコフ(Kharkiv)でおすすめの観光スポットについてまとめていきます。



最後まで読んで下さり、ありがとうございました。